リアップのジェネリック

リアップx5はミノキシジルが入ってるけど高い

日本皮膚科学会でも推奨されているミノキシジル。

 

そんなリアップを使いたいのはですが、継続して使うとなるとネックなのが値段。

髪を元通りにしたいけど、1カ月6000~7000円を何カ月も続けてるのは厳しいですよね。

 

そんなときに検討したいのがリアップのジェネリック。

リアップを作る大正製薬の特許が切れたことで、他の製薬会社がミノキシジル入り発毛剤を作れるようになったんです。

 

そこで今回はリアップのジェネリックを一覧にして比較してみました。

①リアップとジェネリックが何が違うのか、②ジェネリック育毛剤の一覧、③あなたに合ったジェネリックの選び方

 

この3つについてお話ししますね。

ちなみに私も基本はジェネリックを継続して使っています。

リアップx5のジェネリックに効果はある?

頭頂部が薄くなってきている

まずはミノキシジルが入ったジェネリックが、リアップと何が違うのか見ていきます。

成分・価格・容器のノズルの3つに注目するとジェネリックの特徴がわかりますよ。

① リアップもジェネリックも同じ成分

リアップもジェネリックも有効成分はミノキシジルで同じ。

頭皮の血管の流れを良くして、髪を育てるミノキシジルが配合されています。

ミノキシジルは日本皮膚科学会でもAGAへのエビデンス(科学的根拠)があると言われている成分。

 

その中で注意したいのは配合率ですね。

例えばリアップx5はミノキシジルが5%配合されていますが、通常のリアップは1%しか配合されていません。

 

もちろん頭皮への効果を期待できるのはミノキシジル5%配合のタイプ。

なのでジェネリックを選ぶ時もミノキシジル5%配合の商品を選びましょう。

 

ちなみに日本皮膚科学会でAGAへの効果があると言われているのがミノキシジルとフィナステリド。

このフィナステリドは皮膚科でももらえますが、AGAクリニックの方がジェネリックで安く買えて診察代もかかりません。

無料カウンセリングで毛根や頭皮状態も診てもらえるので、まだ専門家に診察してもらっていないなら、一度は診てもらった方が良いですよ。

参考⇒無料カウンセリングあり!AGAスキンクリニックの公式サイトはコチラ

② 価格はジェネリックの方が安い

リアップとジェネリックの有効成分は同じですが、価格は全く違います。

ジェネリックの方が数千円も安く、これがジェネリックを使う最大のメリットになります。

 

例えばミノキシジル5%配合のリザレックコーワは楽天だと4000円代で購入可能。

リアップと比べると容量は同じで2000円ほど安くなります。

(楽天のポイント還元セールを利用すればポイントもつくのでさらにお得)

 

ミノキシジルは最低でも4カ月~半年は続けて効果を確認していくもの。

だから1本2000円の差があると、半年で12000円、一年で24000円も違ってきます。

 

ただ、ここでも注意したいのが、ジェネリックの中でもリアップと同じくらいの値段で販売されているものがあること。

ジェネリック=すべて安いというわけではないので、値段もきちんと確認したいですね。

③ノズルが違う!塗りやすいのはリアップ

リアップX5のノズル

ジェネリックはリアップと同じ成分で価格が安い

↑もし本当にそうなら、リアップって使う価値ないんじゃないの?

このような疑問がでるかもしれませんが、使いやすさでいうとリアップの方が優れています。

 

リアップは垂直に傾けるだけで自動的に1回分の量1mlを測ってくれるんですね。

なので溜まった1ml分を使うのがスゴイ楽。

 

ただジェネリックの場合は、傾けてからノズルを回して1mlを手動で測る必要があるんです。

手間といっても5秒くらいですが、1日2回使うのを数カ月も継続するとなると、けっこう面倒くさいんですよね。

 

確かにジェネリックはリアップと有効成分は同じで価格は安いです。

でも使いやすさという改善点があるのも事実。

リアップx5のジェネリックの育毛剤を見ていく

リアップのジェネリック

では実際にリアップx5のジェネリックにどんな商品があるか見ていきましょう。

次々と新しい商品が出ていますが、過去に私自身が使ったものから順に紹介していきます。

 

先ほどお話しした①成分・②価格(楽天やAmazon)・③ノズルの3つを比較しながら解説しますね。

(※販売価格については2019年の年末に調べたものです。けっこう変動するので購入前に再確認をおすすめします)

ミノグロウ

【ミノグロウの特徴】

■成分

  • 有効成分 ミノキシジル5%
  • 添加物 エタノール、1.3-プチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整財

■価格

  • 楽天 3500円
  • まとめ買いで安くなる

■ノズル

  • 先端が細い
  • 生え際に塗りやすい

 

ジェネリックという特徴を最大限に活かしてるのはミノグロウ。

値段が安いのが魅力ですね。

 

安いからミノキシジルが効くかを気軽に試せるというメリットがあります。

楽天では取扱店によって値段がかわるので、日頃から調べて安く販売されたタイミングで買うのがおすすめ。

参考⇒ミノグロウの評判と実際の使用感について

 

リグロEX5

【リグロの特徴】

■成分

  • 有効成分 ミノキシジル 5%
  • 添加物 エタノール、プロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸

■価格

  • 定価 7000円
  • 楽天 7700円(シャンプーとセットの価格)

■ノズル

  • 八角形のキャップ型
  • 広範囲に塗りやすい

 

注意したいのはリグロはジェネリックですが、値段がリアップと変わらないこと。

なので塗りやすそうと感じなければ、試す必要はありません。

ノズルが特徴的なので、そこに魅力を感じるかがポイントですね。

参考⇒リグロex5とリアップとの決定的な違いとは?

 

リザレックコーワ

【リザレックコーワの特徴】

■成分

  • 有効成分 ミノキシジル5%
  • 添加物 エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤

■価格

  • 楽天 4500円
  • まとめ買いで安くなる

■ノズル

  • 先端が細い
  • 気になる場所にピンポイントで使える

 

リザレックコーワはリアップx5より価格が安くなっています。

ノズルは細いタイプなので広範囲に塗るよりも部分的に塗りたい方向け。

参考⇒リザレックコーワの効果と頭皮に塗るコツ

 

ミノアップ

【ミノアップの特徴】

■成分

  • 有効成分 ミノキシジル5%
  • 添加物 エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤

■価格

  • 楽天 4000円
  • (取扱店によって値段がバラバラ)

■ノズル

  • 細いタイプ
  • 部分的に塗りやすい

 

ミノアップはリザレックコーワやミノグロウと同じタイプです。

ジェネリックならではでリアップより安く、ノズルが細いタイプ。

添加物も一緒なので、製薬会社が違うだけですね。

参考⇒ミノアップの効果や使い方を紹介

 

メディカルミノキ5

【メディカルミノキ5】

■成分

  • 有効成分 ミノキシジル5%
  • 添加物 グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸

■価格

  • 定価 7000円
  • 楽天 7800円

■ノズル

  • クッションラバー
  • 広範囲に塗れて頭皮に優しい

メディカルミノキ5はリグロと同じく値段がリアップと変わらない点に注意。

ただノズルが広範囲に塗れるタイプなので、どうしてもこちらの容器が良いならメディカルミノキ5も選択肢に入ります。

参考⇒メディカルミノキ5の使い方と頭皮に塗るコツ

参考⇒メディカルミノキ5の効果を検証してみた

 

オルケア5

【オルケア5の特徴】

■成分

  • 有効成分 ミノキシジル5%
  • 添加物 エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調節剤

■価格

  • 楽天5200円
  • (扱うお店によって値段が変わる)

■ノズル

  • 先端が細いタイプ
  • 集中的に塗りやすい

オルケア5も値段が安く楽天で買えるジェネリックになります。

ノズルが細いので広範囲に塗るのは手間ですが、気になる箇所が狭い方にはおすすめ。

ミノファイブ

【ミノファイブの特徴】

■成分

  • 有効成分 ミノキシジル5%
  • 添加物 エタノール、1、3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調節剤

■価格

  • 定価 4,980 円
  • 楽天・アマゾンで取り扱いなし

■形状

  • 先端が細いタイプ
  • 広範囲には塗りにくい

 

ミノファイブは楽天やAmazonで取り扱いがありませんでした。

ドラックストアで買うしかなさそうですね。

値段は安いですが、他のジェネリックを楽天で買った方がお得ではあります。

ミノゲイン

【ミノゲインの特徴】

■成分

  • 有効成分 ミノキシジル5%
  • 添加物 エタノール、1,3‐ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤

■値段

  • 楽天 5400円
  • (サンドラックでのみ取り扱い)

■ノズル

  • 細いタイプ
  • ピンポイントで塗布できる

ミノゲインはノズルが細いので、気になる箇所に部分的に使いたい人向け。

ただ楽天ではミノゲインを作ってるサンドラックでしか取り扱いがありません。

なので価格で安い時期を狙うというのはムリそう。

参考⇒ミノゲインの効果と口コミ

 

リアップx5の代わりにジェネリックを使うならどれがいいか比較

○か×

リアップのジェネリックといっても、けっこうな種類が販売されていたのがわかりました。

ではこの中から、あなた自身にあったジェネリックを選ぶにはどうしたりいいのでしょうか。

私が今日までに6種類のジェネリック発毛剤を使った経験をもとに、選び方をお話しします。

頭頂部の広範囲に塗りたいとき

頭頂部の薄毛部分が目立つときは、広範囲に塗れる形状をしたノズルを使う方が良いです。

例えばメディカルミノキ5やリグロEX5ですね。

形状が輪っかになっていて、広範囲に塗れるので時間がかからずに塗り終えることができます。

 

逆にスポイトのように先端が細い形状だと、何度もトントンと塗布するので面倒。

それに何度も塗布してると頭皮への負担にもなるので、おすすめできません。

M字の生え際にも塗りたいとき

M字が薄くなってきた

一方でM字などの生え際にも塗りたいときは、ノズルが細い形状をオススメします。

なぜなら広範囲に塗れるノズルで生え際を塗ると液だれしやすいから。

 

気になった箇所に集中的に塗れる細いノズルの方が液だれの心配もなく、ピンポイントで使えます。

ちなみに私は先端が細いノズルが好きですね。

『ちょっと薄くなって気がする』とか『M字に塗りたい』という場合はノズルが細いジェネリックを選びましょう。

とにかく安い価格で試したいとき

最後の選び方は値段です。

有効成分がミノキシジルで同じだから、少しでも安い商品で試したいのは当たり前。

定価は決まっていますが、ドラックストアや楽天ではコロコロと値段が変わります。

 

こまめに調べて楽天で買うのが安くてお得に買える方法。

詳しくは次でお話ししますね。

楽天を使ってリアップのジェネリックをできるだけ安い価格で買う

どのジェネリックを買うか決めたら、最後は『できるだけ安く買う方法』を探します。

何度もいうようにミノキシジルは4カ月~6カ月使って効果を見ていくもの。

だから少しでも安い方が続けやすいし、財布にも優しいんですよね。

 

安く買う方法として私が実践しているのが楽天で買うという方法。

ドラックストアより安い価格で販売されているときもあるし、セット売りで1本分が安く買えるようにしてくれています。

 

さらにポイント還元セールをしている時期を狙えばポイント分もお得。

クレカで支払ってポイントを貯めると、実店舗で買うよりも1000円ほど安く買えるようになるときもありますよ。

 

今回はミノキシジル入りのジェネリック発毛剤についてお話ししました。

使いやすさという点ではリアップの方が◎。

でも有効成分が同じで値段が安いジェネリックの方が継続しやすいメリットがあります。

 

AGA対策は高値なので継続するのが難しい。

そんなときはジェネリックを上手に使ってコスパよくAGAケアをしていきましょう。

 

もしAGAを本気で何とかしたいなら、AGAの進行を止めるフィナステリドも試しましょう。

AGAクリニックならフィナステリドもジェネリックで処方してもらえますし、無料カウンセリングもできますよ。

参考⇒無料カウンセリングあり!AGAスキンクリニックの公式サイトはコチラ