• つむじのボリュームが減ってきた
  • つむじが大きくなり、周辺の地肌も目立つ
  • 頭頂部の薄毛をAGAで何とかしたい!

 

何となく薄くなってるけど、年を取ると髪も細くなるらしいし…

そんな言い訳で自分を誤魔化すのは、もうやめたんです。

 

どんどん薄くなっていく頭頂部。

つむじ周辺が特にひどい状態だったので、僕はAGA治療を受けることを決意しました。

 

ただ調べてみると、AGA治療がある病院やクリニックは山のようにあります。

どこが良いのか、どんなところは避けるべきなのか。

僕が選ぶ時に重視したのは次の3つのポイントでした。

 

この3つのポイントを守れてないクリニックは止めた方が良いでしょう。

AGA治療は高額ですし、時間とお金の無駄になり後悔してしまいます。

AGA病院の選び方① AGA治療で治る見込みがあるか?専門医がいるクリニックを選ぶ

僕の最大の目的は”つむじはげ”をどうにかすること。

だから通院して治る見込みがあるクリニックを選ぶのが一つ目の基準です。

 

まずはAGAに特化したクリニックに絞りました。

AGA治療自体は皮膚科や美容皮膚科でも行っている病院はあります。

ただ皮膚科では薬を処方するだけとか、薬でもミノキシジルは処方できないとか、いろいろと制限があることがわかりました。

ワンポイントアドバイス

プロペシアやミノキシジルはAGAの治療に効果があると証明された薬です。

引用元 日本皮膚科学会

だからまずはAGA専門のクリニックを選択。

その中から症例数が多くて、一定の信頼ができるところに絞ります。

 

そしてプロペシアやミノキシジルの薬だけではなく、サプリや注射・育毛剤を扱っているかもチェック。

薬を服用して効果がイマイチだったときでも、こういった打開策があるクリニックのほうが希望が持てますよね。

選ぶポイント① 改善の見込みがあるか?
  • プロペシアやミノキシジルを処方できる
  • 症例が多く最低限の信頼ができる
  • 薬の服用以外の解決法もある

 

AGAクリニックの選び方② 料金はどこもほぼ同額!返金保証や無料カウンセリングで絞る

AGA治療は保険適用外なので料金は高いです。

これは皮膚科で治療を受けても同じなので仕方がありません。

 

だから料金は変わらないにしても、財布に優しいプランがあるかがポイントになります。

例えばローン払い・解約時の返金保証など、続けやすい配慮があるか。

 

あと治療を始めるまえのカウンセリングが無料か。

売りつけとか勧誘もなく、治療前の相談ができるかも重要ですね。

 

どこのAGAクリニックも費用はそこまで変わりません。

初月4000円からとか買いてあっても、それはプロペシアのみの処方だったり。

 

本格的にAGA治療するとなれば、どこのクリニックも月1万円以上はします。

だからこそ返金保証や無料カウンセリングが見極めるポイントになりますね。

AGAクリニックの選び方③ 恥ずかしくないか!プライバシーやアフターサービス

AGA治療だと効果が出るのが早い人で3カ月。平均して半年以上かかると言われています。

そこで最後の選び方のポイントになるのが「通いやすさ」

人目につく場所からAGAクリニックに入るのは恥ずかしい。それに待合室で他の人と一緒になるのも嫌ですよね。

 

あと治療を続けていてもし、初期脱毛や副作用があったら不安にもなります。

だから長期で通いやすいかを大事なポイントになります。

通いやすいクリニック
  • カウンセラーや医師と定期的に会う
  • 待合室で誰とも会わないで済む
  • クリニックに入りやすい。周囲の人にバレにくい

 

まずはAGAクリニックの無料カウンセリングへ!AGAか見極めてもらう

今回は僕がAGAクリニックを選ぶときに重視したポイントをお話ししました。

どこが正解かなんて通う前にはわかりませんが、明らかな”ハズレ”は事前に避けることができます。

もしあなたも、つむじはげに悩んでるなら、今回の3つのポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか?

AGAクリニックの選び方

①治る見込みが高そうか

  • AGA専門のクリニック
  • 症例の多さ
  • プロペシアとミノキシジルを処方してる
  • 薬以外の治療方法がある

②財布に優しいか

  • 解約時の返金保証
  • ローンの対応
  • カウンセリングが無料

③通いやすいか

  • 待合室でのプライバシー保護
  • クリニックへの入りやすさ
  • 医師やカウンセラーのアフターフォロー