頭頂部のボリューム減やM字に悩んでいたときに、ドラックストアで見つけたのがミノグロウという発毛剤。

リアップX5と同じくミノキシジルが5%配合されていて値段が安かったので、さっそく使ってみました。

 

今回はミノグロウの使用感や使い方・口コミについて解説していきます。

結論から言うとミノグロウは誰にでもオススメできる商品ではありませんでした。

今から話す内容を参考に、あなたの頭皮状態に合わせて試すかどうかを決めてください。

岩城製薬の発毛剤『ミノグロウ』の効果を成分から解析

まずはミノグロウがどんな頭皮状態に効果が期待できるか。

リアップとの違いや副作用を成分から見ていきます。

ミノグロウ60mlに含まれている成分【説明書を引用】

ミノグロウの説明書を見ると、成分表がありました。

ミノグロウの成分

  • ミノキシジル5%
  • エタノール
  • 1.3-プチレングリコール
  • プロピレングリコール
  • ph調整財

この中で薄毛男子の味方になるのがミノキシジル。

発毛・育毛・脱毛の予防が期待できる成分です。

ミノキシジルはリアップにも配合されている成分で、日本皮膚科学会でもAGAへのエビデンス(科学的根拠)があるとされています。

 

日本皮膚科学会でAGAへの効果があると言われているのがミノキシジルとフィナステリド。

ちなみにフィナステリドは皮膚科でももらえますが、AGAクリニックの方がジェネリックで安く買えたり診察代もかかりません。

無料カウンセリングで毛根や頭皮状態も診てもらえるので、まだ専門家に診察してもらっていないなら、一度は診てもらった方が良いですよ。

参考⇒無料カウンセリングあり!AGAスキンクリニックの公式サイトはコチラ

 

リアップや他のジェネリックとの違いを比較!値段が良心的

ミノグロウも他のジェネリックも有効成分ミノキシジルの配合率は同じ。

添加物も全く同じで、中身はどれを選んでも変わりません。

 

ジェネリックの成分比較

  • ミノグロウの成分…ミノキシジル・エタノール・1,3-ブチレングリコール・プロピレングリコール・pH調節剤
  • ミノアップの成分…ミノキシジル・エタノール・1,3-ブチレングリコール・プロピレングリコール・pH調節剤
  • ミノゲインの成分…ミノキシジル・エタノール・1,3-ブチレングリコール・プロピレングリコール・pH調節剤
  • レザラックの成分…ミノキシジル・エタノール・1,3-ブチレングリコール・プロピレングリコール・pH調整剤

 

強いて言うならリアップはミノキシジルの他にも皮脂の分泌を抑える成分や保湿成分が含まれています。

でもそれだけの差で、ミノグロウより3000円~4000円高いリアップを買う理由にはなりません。

(個人的にはメントールの熱が頭皮に残るのも嫌だし)

 

リアップの成分

  • ミノキシジル・ピリドキシン塩酸塩・トコフェロール酢酸エステル・l-メントール
  • 添加物…セタノール・1,3-ブチレングリコール・ジブチルヒドロキシトルエン・リン酸・エタノール

リアップは高いから除くとして、他のジェネリックとミノグロウに成分的な違いはほとんどありません。

ではどうやって選べばいいかというと、容器の形状です。これについては後で詳しくお話しします。

副作用は添付文書に記載!初期脱毛はなし

使用上の注意については公式サイトの添付文書(PDF)に書かれていました。

まず髪質や1箇所に集中して使うことで、髪がごわつくこと。

クシが通りにくくなるので無理やりクシを通して髪が抜けないように注意したいですね。

 

また成分が結晶化して白くなることがあるので、使いすぎには注意しましょう。

あとは副作用として、頭皮のかぶれやめまいが起きたら使用を中止すること。

心拍が速くなるなどの症状があれば、購入時の薬剤師や医師に相談するように書かれています。

 

また使用前に以下の項目に当てはまる人は、薬剤師へ相談してから使用しましょう。

薬剤師へ相談
  • 血圧の持病がある・薬を飲んでいる
  • 心臓や腎臓に障害がある
  • むくみがある
  • 65歳以上

引用元:https://www.iwakiseiyaku.co.jp/dcms_media/other/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%A61.pdf

 

ちなみに私は使用中に副作用を感じたことは一切ありません。

万が一『あれっ』と異変を感じても、次回からミノグロウを使わなければいいだけ。

そこまで心配になることもないですよ。

ミノグロウの口コミと評判

○か×

成分的には科学的根拠があっても、実際に使った人に効果がなければ意味がありませんよね。

そこで口コミから評判を見てみることにしました。

 

ただミノグロウは第一類医薬品なのでAmazonや楽天での口コミはできないようになっています。

ネットで買うことはできるけど、レビューは書けないのがルール。

なのでTwitterと2chから引用します。

俺も使ってるよ。使用するときノズルが痛いw

引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/hage/1548469718/

 

ミノグロウ

利点
・安い
・容器の先端が細いのでリアップX5よりピンポイントで塗れる

欠点
・容器の色のため使ってるときに1mlからどれだけ減ってるのか確認しにくい
・キャップが閉めにくい時がある
・店頭では見かけない(通販専用?)
・先端が細いので、人によっては痛いかも(自分は気にならない)

引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/hage/1548469718/

今日買ってきた
正直な感想として容器の構造とか蓋とかがなんかしょぼいが
よく考えたら60回しか使わないんだから別に問題なかった

引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/hage/1548469718/

ポジティブな口コミとしては値段がリアップより安いこと。

ネガティブな意見としては容器が使いづらいと感じる場合があること。

容器の使いやすさは個人差があるので、実際に使ってみて確かめることにしました。

ミノグロウを当ブログでレビュー!使用感の評価と正しい使い方

では次は実際に私がミノグロウを使った感想をお話ししたいと思います。

良い点と残念な点の両方がありました。

使用感・頭皮への効果・使い方に分けてお話ししますね。

使用感は”無”!匂いもほてりもない

ミノグロウの使用感は良い意味で『無』でした。

リアップなどでは使用後に頭皮のほてり感があったのですが、ミノグロウでは何も違和感はなし。

 

ミノグロウの液体にニオイもないので、使用後スグに外に出ても何の問題もありません。

使用感は良い意味で『問題がない』というのが率直な感想。

先端部分はM字にも使いやすい

ミノグロウは先端部分が細くなっています。

このおかげでM字の部分に塗りやすいのは助かりました。

 

大量に液が出る形状だと、M字に塗ると液されしちゃうんですよね。

ミノグロウは1プッシュで少量出るようになってるので、M字には塗りやすかったです。

容器の形状として広範囲のAGAには塗りにくい

M字には塗りやすいのですが、頭頂部を広範囲に塗りたい方には使いにくい形状になります。

私のように頭頂部のつむじ付近に部分的に塗るなら何の問題もありません。

 

ただ頭頂部の地肌が見えているような状態なら、広範囲に塗る必要がありますよね。

そういった場合は少量しかでないミノグロウでは時間がかかってしまいます。

 

容器の先端が細くなっているのは、AGA初期~中期くらいの人向け。

AGAが進行して広範囲に塗る場合は、先端の形状が大きいメディカルミノキやリグロEX5を検討しましょう。

参考⇒メディカルミノキの効果的な使い方

参考⇒リグロEX5を使って分かったリアップとの違い

 

ミノグロウの上手な使い方

ミノグロウを使うときは、いろいろと注意が必要なことがあります。

まずは1回で必ず1mlを使おうとしないこと。

 

説明書には1回で1mlを使う。1日2回使うと書かれています。

ただミノグロウは使う量を調節できるので、量にこだわる必要はありませんでした。

 

私は地肌が見えやすい箇所のみにミノグロウを使用。

ミノグロウは1本で1カ月分ですが、必要な箇所だけ塗ることで1本で1.5カ月分くらい持ちました。

 

その分だけ1カ月当たりのコスパが良くなったということ。

頭皮状態は個人差があるので1回1mlにこだわらず、気になる箇所に塗ることを最優先しましょう。

あとはワックスやヘアスプレーを使う場合も要注意。

このような整髪料を使うのはミノグロウの使用後にした方がいいです。

 

先に整髪料を付けると、ミノグロウを頭皮に当てにくくなるんですよね。

結局髪型が崩れてセットし直すので、ミノグロウ⇒ヘアセットという順番が効率的です。

 

最後は毛染めのとき。

私は毛染めをした日はミノグロウの使用を避けていました。

髪が乾いているかチェック

もともと肌が丈夫ではないので、肌が痒くなったりするのが嫌だったんですね。

普段は1日2回使っていたミノグロウを、毛染めする日だけ朝だけにします。

 

夜に毛染めをして、ミノグロウは翌朝からまた1日2回の使用ペースで使いました。

もちろん頭皮のヒリヒリや痒みなどは一切なかったです。

ミノグロウの販売店!安い価格で買う方法

最後はミノグロウをどのお店でどうやって買えば安いのか見ていきます。

発毛剤は最低でも6カ月継続して使う必要があるので、お金がかかりますよね。

なので少しでもお得に安く買える方法を探すのは当たり前です。

定価より安く買うなら通販!最安値はAmazonより楽天

私が最終的に選んだ買い方は通販。楽天でミノグロウを買いました。

理由は私が調べた中で一番、お得に買えることがわかったから。

 

Amazonだとミノグロウは取り扱っておらず、楽天だとミノグロウはセット割もありました。

さらにポイントで高還元してくれるお店を選べば、実質的な値段を抑えることができます。

 

楽天会員や楽天カードを持っているなら、まずは楽天で売られてる値段から確認しましょう。

払う金額も貯まるポイントも楽天は優れているので。

ミノグロウはどこで売ってる?取扱店は薬局やドラックストア

どうしても実店舗で実物を見て解体というなら、薬局かドラックストアに行きましょう。

ミノグロウは第一類医薬品なので、薬剤師の確認がないと買えません。

 

ドラックストアごとに値段は変わらないので、安く買うにはセールとポイ活を考えます。

ドラックストアの『毎月〇日に10%オフ』などお得なセールの日に合わせて買えないか要チェック。

 

できればショッピングモール内のドラックストアで電子マネーで買うのが理想ですね。

ショッピングモールのポイント×電子マネーのポイント×ドラックストアのポイントの『ポイント3重取り』ができます。

 

発毛剤はジェネリックでも値段がけっこうします。

なので実店舗で買うなら、ドラックストアの還元セールやポイ活も検討しましょう。

ミノグロウは他のジェネリックと比べても財布にも優しい!

今回はミノグロウのレビューと口コミ・使い方や購入方法についてお話ししました。

成分はリアップや他のジェネリックと大差ありません。

 

有効成分のミノキシジルの配合率は全く同じです。

ただミノグロウは先端が細いので、薄毛の箇所めがけて部分的に使うときに便利。

 

M字に使っても液だれしないのがメリットです。

また値段を比べてもリアップよりは断然安い。

他のジェネリックと比べても安い部類に入るので、ミノグロウは使い続けやすい発毛剤ですよ。