ドラックストアで育毛コーナーを見ていたら、ミノキシジル配合のジェネリック発毛剤『リザレックコーワ』を発見!

ココカラファインと興和新薬が共同で開発した発毛剤のようです。

価格もリアップと比較して安かったので、さっそく使って試してみました。

私の薄毛事情
  • つむじ周辺の地肌が広がってる
  • AGAクリニックで予防薬をもらって通院中
  • 生え際の髪が細くなってると指摘された

このような頭皮状態の私がリザレックコーワを使ったときの効果や使用感について当ブログでお話します。

ミノキシジル配合の発毛剤を、できるだけ安く試したい人に役立つ情報になっています。

目次
  • リザレックコーワの成分と効果
  • リザレックコーワの口コミや評判
  • リザレックコーワの使用感【レビュー】
  • リザレックコーワを安く買う方法

 

リザレックコーワ60mlの効果を成分から確かめる

まずはリザレックコーワにどのような効果を期待できるかを確認しました。

リザレックコーワの箱に書かれている成分表は以下のようになっています。

以前は箱が青色で右隅に『WIN』と記入があったのですが、今は箱が緑色になっています。

育毛剤って大体黒が多いので珍しいですよね。

 

成分表を見て、まず注目したいのはミノキシジル。

ミノキシジルは日本皮膚科学会でもAGAへの効果が期待できるとされているエビデンス(科学的証拠)がある成分です。

 

ちなみに日本皮膚科学会ではミノキシジルのほかに、フィナステリドという成分もAGAの進行を食い止めると書かれています。

このフィナステリドも私は飲んでいますが、AGAクリニックで処方してもらうとジェネリックで安い薬をもらえます。

今なら無料でカウンセリングを受け付けているみたいです↓↓

参考⇒無料カウンセリングあり!AGAスキンクリニックの公式サイトはコチラ

 

リザレックコーワとリアップを比較!ミノキシジルの配合率に違いはなし

リザレックコーワの成分を他の発毛剤と比べてみます。

有名なのはリアップX5ですよね。

ただ成分だけを比べると、リザレックコーワとリアップに違いはありません。

どちらもミノキシジルの配合率が5%になります。

もともとリアップの特許が切れたことで他の会社が安く販売しているから、当たり前と言えば当たり前ですけどね。

 

厳密に言うとリアップには皮脂の過剰分泌を抑えるピリドキシン塩酸塩。

そして皮脂の酸化を防ぐトコフェロール酢酸エステルと清涼感を与えるメントールが配合されています。

 

ただ発毛に期待できる成分はミノキシジルという点では全く同じ。

むしろリアップは使用後にメントールのせいでスース―するので、メントールがないほうがありがたいです。

 

なのでリアップを使うくらいなら、ジェネリックのリザレックコーワやミノグロウなどを使用しましょう。

同じ効果で価格が安いなら、価格が安い方を選ぶのは当然ですよね。

添付文書の副作用には動機やめまいと書いてある

添付文書には副作用についての注意書きも書いていました。

副作用の可能性がある症状
  • 頭皮…赤み、かゆみ、ふけ
  • 精神…めまい、木が遠くなる
  • 循環器…脈が速くなる、胸の痛み

引用元 https://hc.kowa.co.jp/otc/15906

 

また副作用ではないですが、使用上の注意として高血圧の方や心臓や腎臓に障害のある方は医師や薬剤師に相談するようにと書かれています。

ちなみに私は私用しても副作用は一切ありませんでした。

 

Twitterや5chの口コミや評判を見ても、気になった意見はなかったです。

頭皮の皮膚が弱いなら薬剤師さんに相談する必要はありますが、そこまで怖がる必要はありませんよ。

リザレックコーワの徹底レビュー!評価できるポイントと効果的な使い方

成分的には試す価値があるとわかったので、次は実際に私が2カ月使った感想をお話しします。

リザレックコーワの使用感や、頭皮への効果と変化について正直に話していきますね。

容器の先端はつけすぎや生え際の液だれを防ぐ形状になってる

容器の先端はノズルヘッドでスポイトのように小さくなっています。

これは液のつけすぎや出過ぎを防ぐため。

だから生え際に塗った直後でも、液だれしないので助かりました。

 

説明書きには『1cm~2cm間隔で塗布してください』と書かれていますが、使い始めは液が出ません。

頭皮が濡れたと感じるまで同じ個所でトントンと押して、出始めてから1cm間隔で使った方が良いですね。

 

気になるところにピンポイントで塗れるので、『髪の毛が少し気になってきた』という人に塗りやすいです。

逆に波平さんタイプのように地肌が広範囲でハッキリ見えてる人は、リザレックコーワで塗るのに時間がかかるかも。

 

塗った後もリアップのようにスース―しないし、かゆみなどの違和感もなし。

やはり個人的には値段が高いリアップより、ジェネリックの方が合ってると感じました。

リザレックコーワの基本的な使用方法と上手な塗り方

基本的な使い方に関しては容器の横に書かれています。

1日1mlを目安に2回使うというもの。

その使用方法に+αとして付け加えると、塗るタイミングにも気を配った方が良いですね。

 

理想的なのは朝の起床後と、夜の入浴後。

ミノキシジルは血管を広げて髪を育てる作用があるので、12時間おきに塗るのがベストタイミングです。

できれば頭皮が清潔なとき。髪に汚れがついていない、汗もかいていない入浴後に使いましょう。

 

あと頭皮マッサージをするなら、リザレックコーワの使用前に行います。

なぜならリザレックコーワ使用後にマッサージすると、液が指についてしまうから。

洗髪⇒頭皮マッサージ⇒リザレックコーワ⇒頭皮に浸透するまで放置という流れですね。

私はつむじと生え際が気になるので、両方に塗布していました。

生え際で産毛になっているところと、つむじのボリュームが薄いところを重点的にトントンと当てる感じ。

 

使い続けて2カ月ほどすると、髪が強くなった感覚がありました。

もちろん2カ月だけで”フサフサになった”なんてことはありませんが、今ある髪が育った感じ。

AGAクリニックでもらってるフィナステリドと併用して、これからもミノキシジル発毛剤を使うつもりです。

リザレックコーワは楽天の通販が安い!Amazonでは取り扱っていない

同じ商品はできるだけ安く買いたいのが本音ですよね。

発毛剤は値段も高いですし、半年ほど使わないと効果があるか判断しづらい。

 

だからこそできるだけ安く買いたいなら、まずは楽天をチェックしましょう。

楽天は定価より安く販売してるお店が見つかりやすいし、ポイント還元率も一発でわかります。

 

私はココカラファインの楽天市場店で、3980円(ポイント付与が900円)で購入することができました。

実質3000円で使えているのと同じですよね。

このようにリザレックコーワを最安値で買いたいなら、こまめに楽天を調べます。

 

ちなみにAmazonでは今のところ販売されていないので、楽天以外だと価格コムも調べるといいかも。

ただポイントの還元分だけ、楽天の方がお得なのは変わりありませんけどね。

もし通販が嫌ならココカラファインなどの販売店でも購入可能

もし発毛剤を通販で買うのに抵抗があるなら、リザレックコーワは実店舗でも買うことができます。

例えば開発したココカラファインというドラックストアで取り扱っています。

ポイント還元セールなどの日を狙うと、少しは安く買えるます。

 

ただココカラファインなら、どの店舗にも置いてるわけではないことに注意しましょう。

それに来店したときに、ドラックストアに薬剤師さんがいないと買えませんし。

 

どうしても楽天で買いたくないというならドラックストアでも買えます。

でも楽天の方が安いし、あなたのタイミングで買うことができるのは確かですよ。

ミノキシジルのジェネリック『リザレックコーワ』は試す価値がある!

今回はミノキシジル配合の発毛剤の中からリザレックコーワについてお話ししました。

成分を見るとミノキシジルの配合率はリアップX5と同じ5%となっています。

 

容器も使いづらいということはないし、値段もリアップより安く手に入ります。

なので育毛対策として財布に優しい、続けやすい発毛剤だということがわかります。

 

私個人としては楽天で安く購入できたことにメリットを感じました。

他のジェネリックだとドラックストアなら5000円ほどしますが、リザレックコーワは楽天で実質3000円で買えたので出費を抑えられたかなと。

 

何かリザレックコーワに関して疑問があったり質問があれば、コメント欄に投稿してください。

私がお答えできる範囲内でコメントに返信していきます。