Googleの不正ログインに遭った時の被害の確認の仕方

不正ログイン被害確認

不正ログインに遭った!!

 

まず最初にすべきことは
あなたの被害確認です。

主な被害状況は3パターン!
1つずつチェックしましょう。

 

 

こんにちは。
記事をご覧いただき
ありがとうございます。

前回、不正ログイン時の原因について
主なものを書いてみました。

 

ただ、不正ログインに遭って、まず最初に
すべきことは原因を知ることではなく
被害状況の確認ですよね?

完全に順番が
入れ替わってしまいました。
すいません。。

 

今回のテーマは
【不正ログイン発覚時の被害確認】

主な被害は3パターンあります。
1つずつチェックしてみましょう!

 

被害確認①パスワードの無断変更

 

まず1つ目の被害はGoogleの
パスワードが変更されているというもの。

この被害が最も多いようです。

 

相手が不正ログインをしてきた後
勝手にパスワードを変更する。

これにより、あなたがログインするまでの時間を稼ぎ
じっくり不正利用をしようという狙いがあります。

 

パスワードを変えられた際の
確認方法をチェックしましょう。

確認方法はとても簡単で、Googleに
ログインしようとすると
以下の表示が出ると思います。

不正ログインパスワード変更

黄緑色の枠に注目してもらえますか?

ここで、もしあなたが
パスワードを変えた覚えがない

もしくは◯日前に変えていないという場合は
不正ログイン後に
パスワードを変更されています。

 

赤い枠で囲っている「お困りの場合」
これをクリックして対応してください!

秘密の質問の答えや
予備のメールアドレス入力etc

本人確認の項目を通れば
キチンと対処できます。

 

被害確認②Google Playでのクレジット不正利用

 

2つ目の被害は
Google Playに関して。

これは実際に
金銭的被害に遭った場合です。

 

Google Playとは
有料アプリや映画、ゲームなど
簡単に使えるようにしたサービスのこと。

なのでGoogle Playを有料で使うには
クレジットカードの登録が必要となのですが
それが被害の引き金となります。

 

不正ログインされた後、
あなたが気づく間に

どこのゲームか分からないものを
課金されていたり、数万円単位で
お金を使われているケースが多いようです。

 

私個人としては不正ログインされた後
Google Playをチェックしたのですが被害がなく

絶対に 「不正ログイン=Google Playで不正引き落とし」
とはいえないようですが、
それでも被害確認は必須となります。

 

被害の確認方法は

  1. gmailで覚えのない購入履歴メールが届いているか確認
  2. Googleウォレットの履歴を確認する

この2つがあります。

 

金銭的な被害として最も多いケースが
このGoogle Playでの無断使用。

一度、チェックをしてみてください。

 

被害確認③gmailのアカウントでスパムを発信

 

最後の被害の可能性は
「あなた自身」ではなく

「あなたの友人、知人」
広がっているかもしれません。

 

次に多い被害として挙げられるのが
あなたのgmailを使って
スパムを発信するというもの。

友人はあなたからの宛先で
メールが来ているので
スパムのURLをクリックする可能性があります。

このように芋づる式に
被害が拡大していきます。

 

3つ目は自分ではなく
メールアドレスを知っている

友人に広がるので変なメールを送ってないか
gmailの送信履歴からチェックしましょう!

 

 

いかがでしたか?

  • パスワードを勝手に変更して
  • クレジットを不正利用する
  • そしてスパムメールを送り次々と広げていく

 

これが相手の狙いであり
不正ログインの被害件数のトップ3です。

不正ログインに遭ったら、まずは
どの被害にあっているのか?

そして迅速な対応を心がけましょう!

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

ではまた、次の記事でお会いしましょう。

読んで頂き有難うございました


あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ