((最近、髪が減ってきたかも…))

そんな悩みを持ち始めたのでノンシリコンシャンプーを試してみることにしました。

今回は レヴール(緑色)の『フレッシュールリペア ノンシリコンシャンプー』という生シャンプーです。

 

成分から期待できる頭皮への効果や私が試して感じた正直な使用感、そして他の購入者の口コミをまとめてみました。

あなた自身の頭皮環境や髪の状態に合うか判断するのに役立ててください。

スポンサーリンク

レヴールの緑に配合された成分は男性の育毛に効果があるか?

まずレヴールのフレッシュールリペア,ノンシリコンシャンプーの成分を見ていきます。

全成分の中に育毛や抜け毛改善に効果がある成分がないと買う意味ありませんよね?

なので成分を解析していきましょう。

【レヴール(緑)の成分表】

水、オレフィン(C-14-16)スルホン酸NA、スルホン酸Na、スルホコハク酸ラウレス2Na、テトラオレイン酸ソルベス-40、コカミドプロビルベタイン、コカミドメチルMEA、香料、シア脂、シソ種子油、コメヌカ油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、ハチミツ、アルギニン、グリシン、プロリン、バンテノール、ダマスクバラ花エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、チョウジエキス、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、コカミドDEA、ラウリルヒドロキシスルタイン、ミリスタミドプロピルベタイン、塩化Na、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-10ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、ジクロヘキシサンー1、4ージカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、安息香酸NA、EDTAー2Na

 

まずはノンシリコンという点が育毛ケアでは大切。

シリコンは毛穴を詰まらせ髪が育つ邪魔をするのでノンシリコンシャンプーだというが地肌には良いことです。

 

あとレヴール(緑)で優れているのが保湿成分ですね。

成分表のシア油やシソ種子油、ハチミツ、グリシン、プロリン、アルギニンは髪や頭皮の乾燥を防いでくれます。

フケやパサつきが気になる人向けと言えます。

 

またバオバブ種子油やコメヌカ油に関しては保湿だけでなく抗酸化作用で髪と頭皮のコンディションを整える働きがあります。

洗髪後に乾燥による炎症や”かゆみ”を感じる人にオススメです。

 

あと注目したいのはパンテノールですね。

ビタミンB5の作用により新陳代謝を促す働きがあります。

育毛剤によく配合されている成分なのでどこかで聞いたことがあるかもしれません。

 

さらにチョウジエキスは抗菌や抗炎症作用、そして血行を促進させる働きもあります。

頭皮環境を整えながら髪に栄養が行き届きやすくするので育毛の助けとなる成分と言えます。

スポンサーリンク

ここまでは良いことしか言ってませんがもちろんデメリットもあります。

それがラウリルヒドロキシスルタイン。

ラウレス硫酸Naよりは低刺激で”きしまない”と言われている成分ですが私は”きしみ”を感じました。(詳しくは後述)

 

あとオレフィン(C14-16)スルホン酸Naにも注意。

確かに育毛目的なら避けたいラウレス硫酸Naよりは刺激が少ないと言われている成分ですが、レヴール(緑)に関しては配合量が問題。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naがサポート役として配合されてるなら良いけどレヴール(緑)に関しては水の次に配合されているので肌が弱い人は注意しないといけません。

 

このように成分表を見ると 乾燥によるフケや頭皮の悩みがあるならオススメ。

ただ頭皮が炎症を起こしていたり、かゆみがすでにあるなら注意が必要ということがわかりました。

 

育毛目的でレヴールの中からシャンプーを選びたいなら緑色のノンシリコンシャンプーが一番です。

ただレヴールにこだわらないなら、より育毛ケアに特化したシャンプーを選ぶべきでしょう。

 

ちなみにエビデンス(科学的根拠)をもって育毛ケアをしたいなら専門のクリニックで薬をもらうのが一番。

ガクトさんがCMをしているAGAスキンクリニックなら全額返金制度もあります。

カウンセリングも無料なので、まだ専門のプロに頭皮を診断してもらってないなら、一度頭皮環境を見てもらいましょう。

参考⇒無料カウンセリングあり!AGAスキンクリニックの公式サイトはコチラ

 

【結果】レヴールの緑の生シャンプーの使用感!気づいたメリットと3つの欠点

実際に使ってみてすぐに実感した効果は香りでした。

お風呂上りや就寝時にフローラルのふんわりした香りに癒されます。

シャンプーならではの強いニオイではなく、あくまでふわっと香る感じですね。

 

あとレヴールを1本使い切るくらいからフケが少なくなったんです。

すぐに効果は出ませんでしたが1カ月後くらいからフケがぽろぽろ落ちることが減りましたね。

頭皮の乾燥によるフケに悩んでるなら効果がありますよ。

 

ただ悪い点もありました。

まず一つ目はシャンプーの泡立ちが悪いこと。

 

髪につけても泡立たないので泡立ちネットを使う必要がありました。

ワックスを使てると1回で泡立てるのは難しいですね。

 

二つ目のデメリットは洗い流した後のキシキシ感。

頭頂部のボリュームがアップした感じもしますが、髪のまとまりがなくなっただけのような気がします。

 

ノンシリコンなのは素晴らしいですがシリコンは髪をコーティングして髪自体が傷つくことを防ぐ効果もあります。

だからノンシリコンにするなら他の成分で髪を守る必要があるけど、このシャンプーにはその役割が足りませんでした。

 

なので、もしレヴールを使いたいならコンディショナーやトリートメントは必須。

それにプラスしてタオルで雑に乾かしたりドライヤーを当てすぎると、髪が痛み逆に髪が抜けやすくなるので気をつけたいですね。

スポンサーリンク

三つ目のデメリットはベタつき。

これは頭皮の状態で個人差がありますが、私の場合は翌日の夕方くらいから髪と頭皮がベタベタして水っぽい感じがありました。

私は短髪ですが長髪ならより気になるでしょう。

 

あとベタつきのせいか頭皮の臭いが出やすいのも嫌でしたね。

耳の後ろとか後頭部辺りから加齢臭みたいな脂っぽいニオイ。

洗髪時間を増やして頭皮をマッサージすることで解消されましたが翌日に出る臭いも欠点でした。

 

こうして振り返ると明らかにメリットよりデメリットの方が大きく”育毛やハゲ予防”としては効果を感じれない結果となりました。

より薄くなったという最悪の事態は起きていませんが毛量が増えたわけでもありません。

 

髪のきしみはトリートメントやコンディショナーを使えば改善しますが、『育毛』が目的なら別のシャンプーを探した方が良い。

…というのが私個人の感想になります。

レヴール(緑)の口コミをチェック!アットコスメやAmazonの購入者の声を紹介

○か×

最後に私以外の購入者が使ってみてどう感じたかをまとめておきます。

以前リピ確定と書きましたが、全て使い切って意見が変わりました。
使っていくうちに、以前のようにバサバサになったり頭皮がべたつくようになりました。
抜け毛も気になります。不信感を感じてきたのでリピはやめました。

アットコスメ 29歳

この方は頭皮のベタつきだけでなく抜け毛も増えたという怖い結果に。

私と同じくパサつきと頭皮のベタツキが気になるとのことで洗い方を微調整していく必要があるシャンプーと言えます。

とてもいい香りで真空容器が清潔感があってとても良いです
ただシャンプーはすこし髪がきしみました。
髪の質によって変わるかもしれませんけど、でも髪にしっかりなじんでなめらかなあわで頭皮までしっかり洗ってくれるイメージはあります

トリートメントも髪なじみが良くて髪の毛1本1本がしっとりする感じ。
乾かした後ふんわりボリュームが出て嬉しかったです

アットコスメ 45歳

この方も、やはりきしみを感じるとのこと。

もしレヴールの緑を使うならセットでトリートメントを使うのは必須のようです。

ただ、この方の場合はボリュームが出たと高評価でした。

髪質は少し固め・毛量多めの当方です
多分、私の髪質に合わなかっただけでこのシャンプー自体はいいのかもしれませんが・・・とにかく!合いませんでした!
まず髪の毛がきしむ、まとまらずに広がる、しっとりしないしかと言ってサラサラになる訳でもなく・・・という感じでした(´;ω;`)
髪の毛にハリとコシを与えたい人にはいいかもしれませんが、髪の毛が太くてまとまりのある髪質にしたい人にはオススメできません。

アットコスメ 23歳

確かに洗髪後にはハリやコシを感じますが、それが育毛に繋がってるわけではありません。

ごわごわ感がそのままボリュームが出た感じがするだけ。

やはり髪質によって効果は個人差がありますね。

量販店で購入してきた中で最良のシャンプートリートメントシリーズ。「生シャンプー」の響きに興味本位で乗り換えてから1年継続している。この製品に変えてからじゃじゃ馬のように広がる硬く乾燥した髪が初めて落ち着きを取り戻した。洗髪中の脱毛量は史上最高なのだが毛はいらないほど量があるので気にしていない。シャンプーを泡立てている瞬間だけに香るちょっとやりすぎなほどの生花の香りも芳香剤をひと嗅ぎキメようなもので後に残る香りではない。これからもぜひ使っていきたい。唯一の欠点といえばブランドも製品名もバリバリのフランス語で1年経とうが覚えられないことである。

毛量が多い人にとっては香りもほどよい感じで高評価が多かったです。

『洗髪中の脱毛量が史上最高』とのことですが私はそこまで抜けませんでした。

たぶんこの人の洗い方が雑なんだと思います(笑)

 

こうしてみるとシャンプー自体の評価は高めでしたが、それは一般の人向け。

薄毛に気にせず育毛ケアを望んでおらず『コスパの良いノンシリコンシャンプー』を求めている場合はレビューの評価も高かったです。

 

ただ私と同じく育毛に特化したシャンプーを使いたいなら、きしみもなくベタつきも出ないようなタイプを選びたいですよね。

どこまで育毛を意識してるかでレヴールを試すかが決まりそうです。

レヴール(緑)のレビューまとめ
  • フローラルで良い香り
  • 使用後1カ月してからフケが減少
  • 泡立ちが悪い。泡立てネットは必須。
  • 髪のきしみ、ギシギシ感がある
  • 洗髪後の翌日にベタつきと頭皮のニオイ
  • 口コミでは評判が良い(香りや使用感など)
  • ただ”きしみ”や抜け毛が気になる人もいた
  • 価格はノンシリコンシャンプーの中では安い

スポンサーリンク

薬局やドラックストアでも見かけますし売ってる店を見つけるのは苦労しません。

私もマツキヨで詰め替え用を買いましたし値段もそこまで高くない。

むしろシリコンシャンプーの中では安い方です。

 

レヴールシリーズのどれがオススメかと聞かれたらグリーンのフレッシュールリペア,ノンシリコンシャンプーです。

ハリとコシを与える成分があるので弱った髪に効くと思います。

 

ただギシギシ感が強いし純粋な育毛シャンプーではない。

なので薄毛で悩み本格的に育毛ケアしたいなら、別のシャンプーを探した方が良いというのが私の出した結論になります。