• なんか頭頂部の地肌が見えてきた
  • 特に髪が濡れたときに透けるのがヤバい
  • 周りにも気づかれてるかも!早く何とかしないと!

 

去年の6月、ふと鏡を見たときに頭皮の地肌が見えることに気づきました。

「あれっ?前は見えなかったのになぁ」そう思って昔の写真を見てみると、やっぱり頭皮は見えてない。

 

これって薄毛とかAGAとか言われてるものなのか!

そう不安に思った私は、自分でいろいろと調べ、皮膚科やAGA専門クリニックへ行ってきました。

 

今日はそんな私の経験を踏まえて「頭皮が見えるときの根本対策と応急処置」をお話しします。

頭皮が透けると、見た目年齢がグッと上がって老けた感じがします。

 

周りも気づいてるけど気を遣ってるだけかも。

とくに独身だったり、仕事でいろんな人と会う場合は、今の内から対策に取り組んだ方が良いですよ。

スポンサーリンク

頭皮の地肌が見えるときの2つの原因と対策!髪の毛を守ろう

ポイントを黒板に書く

結論から言うと、頭皮の地肌が見えるときは2つの原因が考えられます。

基本的にこのどちらかに当てはまるので、それを見分けることから始めましょう。

① 頭の血行不良!ストレスや生活習慣で髪の毛が一時的に細い状態になる

激務でストレスがかかる

一時的な原因としては髪が細くなってスキマが大きくなり、頭皮の地肌が見えることがあります。

中学生や高校生、女性の場合は一時的に髪が弱ってる可能性が高いですね。

 

なぜ髪が細くなるかというと、栄養が髪に行き届かなくなるから。

食生活の偏り・睡眠不足・頭皮のコリにより髪が成長する前に抜けてしまうと、頭皮も見えやすくなります。

 

この場合はタンパク質や野菜をしっかり摂ること。

そして睡眠をしっかりとったり、頭皮マッサージをして頭皮の血行を促進させるのが効果的です。

また私は血管を拡張する成分が含まれた育毛剤を使っています。

ミノキシジルという日本皮膚科学会でも勧められてる成分を選んで使用中。

頭皮がポカポカ暖かくなります。

 

ミノキシジル入りの育毛剤はドラックストアにあります。

有名なリアップはもちろん、ジェネリックで安く試すこともできますよ。

②薄毛の始まりで頭皮が見え始める!つむじや生え際をチェック

生え際を確認する

20代以降の男性で頭皮が見え始めたら、真っ先に薄毛・AGAを疑った方がいいです。

AGAとは男性の脱毛症のこと。(いわゆるハゲとか若ハゲとか言われてるものです)

 

髪が細くなり抜け毛も増えるので、頭皮の地肌も見えやすくなるんですね。

頭皮が見える以外で以下の項目がある場合はAGAの可能性が高いです。

【AGAチェック項目】

  • 前髪の生え際が後退してきた
  • 抜け毛が細い
  • 家族でハゲている人がいる
  • 喫煙者
  • つむじ周りの髪の毛が細い

 

もしひとつでも当てはまったら、一度AGAのクリニックで頭皮を見てもらった方が良いです。

クリニックでは、毛穴を拡大して髪の毛の太さや本数を見てAGAかを見極めてもらいます。

 

ただ診察を受けるのはお金がかかるし抵抗がありますよね。

そこでオススメなのがカウンセリングが無料のクリニックを選ぶこと。

 

ちなみに私もAGAスキンクリニックの無料カウンセリングで頭皮の状態を見てもらいました。

他のお客さんとも、できるだけ合わないように配慮してくれているので助かりました。

今はそのクリニックで月3000円のAGA治療をしています。

 

薄毛は遺伝以外にも、帽子で蒸れたり喫煙や不規則な生活でも進行を早めます。

また頭頂部の髪の毛が少なくなると太陽の紫外線を浴びて、さらに髪が弱くなるという悪循環にも陥ります。

その悪循環を断ち切るためにも、「薄毛かも」と少しでも思ったらまずは頭皮環境をプロの目で見てもらった方がいい。

スポンサーリンク

頭皮が見えるときの対策!ワックスやジェルで髪の毛のセットし分け目をズラす

ワックスでヘアスタイルを変える

  • 一時的に髪の毛が細くなっている
    ⇒頭皮マッサージや育毛剤で血行を促進させ髪に栄養を届ける
  • AGAで髪の毛が抜けてる
    ⇒まずは専門クリニックで正確な判断してもらう

 

頭皮の地肌が見えるときは、このどちらかの可能性があるという話をしました。

ただどちらに当てはまるにしても、対策をすれば翌日から地肌が見えなくなるわけじゃありません。

 

成果が目に見えて出るには時間がかかるのが現実です。

なのでその間の応急処置としてはヘアアレンジをしましょう。

髪型を変えれば、つむじの地肌が見えているのを隠すことができます。

 

髪型の候補はいくつかありますが、まず”つむじ”を別に作るという方法があります。

 

また他には、頭頂部に髪を集めるソフトモヒカンや、サイドから髪を持ってくるツーブロックの髪型も検討する価値あり。

成果がはっきりとでるまでは頭皮が見えにくい髪型に変えてみませんか?

スポンサーリンク

洗髪後のお風呂上りに頭皮が透けるとき!ドライヤーでの乾かし方

髪が濡れると頭皮が透ける

頭皮の地肌が見える範囲は、お風呂上りに酷くなります。

髪が濡れてると束になるので、その分だけ頭頂部にスキマができるんですね。

だから洗面台でふと鏡を見るとギョッとして、ハゲ度合いに驚いてしまいます。

 

まずは落ち着いてドライヤーで髪を乾かしましょう。

髪を乾かせばバラけるので、頭皮の透け度がマシになります。

 

ただドライヤーを髪に近ずかせすぎないこと。

ドライヤーの熱で髪を傷めると、髪が弱くなる原因になってしまいます。

20cmは間隔を作って髪を乾かすといいですよ。

 

またできればシャンプーやリンスも見直したいところ。

次に買い替えるときは、スカルプシャンプーを使って髪にハリやコシがでるようにします。

ボリューム感が出れば見た目として頭皮が見える範囲も誤魔化せますよ。

短髪で頭頂部から後頭部の頭皮が見えるときはファッションで隠す!

坊主で頭皮が透けて見える

もし髪を切りすぎて頭皮が見える状態になってしまったとき。

そのときは時間が経って髪が元通りの長さに戻るまで待つしかありませんよね。

ただできるだけ頭皮が見える範囲を小さくしたいなら、先ほどと同じく髪型をアレンジすることもできます。

 

または髪が長くなるまで帽子などを被ることも検討しましょう。

髪を早く伸ばすことはできません。

でも髪型や帽子などで他人の視線から頭皮を守ることはできます。

スポンサーリンク

頭皮の地肌が見えるときは根本対策と応急処置のダブルで対処!

看護師さんのポイント

今回は頭皮の地肌が見えるときの対策をお話ししました。

根本的には頭皮の血行を良くして髪を育てたり、AGA対策が必要。

でもそれだと成果が出るまでに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

なので成果がでるまでは応急処置としてヘアアレンジをおすすめします。

髪型を少しだけ変えて頭頂部を隠し、周囲から地肌が見える状況を防ぐことができます。

スポンサーリンク